緊急避妊薬

DG052_L
避妊をしなかった、コンドームが破けた、レイプなどの性行為後に緊急措置として行う避妊方法です。

  1. 性行為後72時間以内の服用が必要です。(72時間以降であっても若干の効果があると考えられています。)
  2. 緊急避妊薬は排卵を遅らせる働きと、着床を阻害する働きがあると考えられています。
  3. 妊娠に至ってしまっても、緊急避妊薬によって胎児に奇形を誘発することはないとされています。
  4. 緊急避妊薬(ノルレボ)の服用では吐き気、頭痛などは副作用はほとんど起こりません。

©copyright KOW CORPORATION 2015

Client Logo