ぴるクリニック(ピル専門外来)
@pillclinic

  • 8/18(土)は13人の方が新しくピルを始められました♬ お盆明けで大変混雑が続いています。 待ち時間が長く発生していますので、お時間に余裕を持ってお越し下さい。
    about 14時間 ago
  • 8/17(金)は18人の方が新しくピルを始められました♬ 今朝はとても涼しかったですね! 風邪をひかないよう気をつけてくださいね(^^)
    about 2日 ago
  • 8/16(木)は21人の方が新しくピルを始められました♬ 本日も大変混雑が予想されますます。ご来院の際はお時間に余裕を持ってお越しください。
    about 3日 ago
  • 8/10(金)は16人の方が新しくピルを始められました♬ 当院は本日より通常通り診療を行います。 お盆休み明けで、本日は大変混雑が予想されます。 お時間に余裕を持ってご来院下さい。
    about 4日 ago

低用量ピルの種類

配合される卵胞ホルモンの量によって分けられます。 卵胞ホルモン(エチニルエストラダイオール)が30~35μgを低用量ピル それ以上を中用量ピル、25μg未満を超低用量ピルと呼びます。

中用量ピルの方が卵胞ホルモンが多く、卵胞ホルモンの低い低用量ピルの方がより安全と考えられています。

(2014.7茶屋町本院の場合)クリニックよって若干のお値段が異なることがあります.

内容
価格(税込)
備考
第一世代 オーソM 2260円 ※オーソMの処方について
シンフェーズ28 2160円
第二世代 アンジュ21 2160円
アンジュ28 2160円
トリキュラー21 2260円
トリキュラー28 2260円
ラベルフィーユ21 2160円
ラベルフィーユ28 2160円
第三世代 マーベロン21 2260円
マーベロン28 2260円
jk_4_p2
第一世代、一相性の低用量ピル、21錠タイプのみです。
持田製薬特徴
・生理量の減少・・月経痛の緩和、貧血の改善
・精神的な安定・・PMS(月経前症候群)の治療
・子宮内膜症の治療効果も期待できる同じ成分のルナベルLDは月経困難症の治療薬として健康保険が適応されます.

synphase2
shin28
シンフェーズは第一世代の低用量ピルとして発売されました。
このピルの特徴は実薬の後半でホルモン量が低下することです。